カルマの影響

病気や事故などのマイナス面は過去の行いが元となる悪いカルマが影響していると考えられます。カルマによって引き起こされた病気は、祈りや礼拝を行って治療します。これは、十分ではないもののある程度は深刻な病気に効果がある、というのがアーユルヴェーダの医師の見解のようです。

カルマが私たちに与える影響とは次のようなことです。
・身体への影響・・・人の健康は蓄積された過去のカルマで決まる場合があります。

・知覚への影響・・・世界をどのように理解するかが、これから世界とどう関わっていけるかを決めます。

・感情への影響・・・否定的な感情は、悪いカルマを助長することにもなります。

・気質への影響・・・人の性分は、過去世における「結果」だと言えます。

・意識への影響・・・カルマの法則によると、人間の精神や魂は肉体が滅びた後も存続します。




関連記事



  • 最終更新:2011-02-15 10:50:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード